2013 / 05
≪ 2013 / 04 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2013 / 06 ≫

5月3日に
『われら短足家族』のさんちゃん・ボルト君・ナットちゃん
『胴長短足族との日々』の主夫さん・茶々さん・マロン。ちゃん・ぴぃぴちゃん・茶々丸ちゃん
が、梅の郷へ遊びに来てくれました。
早くUPするつもりでしたが、ラルゴのことを先にしたので今日になってしまいました。
で、いざUPとなると・・・記憶が記憶が・・・
遊んでいただいた、さんちゃん、主夫さん、茶々さんんも忘れておられると思いますが
思い出しながら見てください。

この日遊んでもらったお友達
ボルト君
P1070503.jpg
ナットちゃん
P1070505.jpg
まろん。ちゃん
P1070500.jpg
ぴぃぴちゃん
P1070575.jpg
茶々丸ちゃん
P1070556.jpg
フーガ
P1070555.jpg

隣のランで走っているワンコさんと同じように走るボル・ナツ・ぴぃちゃん
P1070528.jpg

P1070532.jpg

P1070535.jpg

ボルト君、口輪のお色直し
P1070553.jpg

P1070554.jpg

P1070549.jpg

3月に来たとき咲いていた梅が、実になってました。もうすぐ梅干?
P1070541.jpg

この日、あまりにも空が綺麗だったので写したら、そのままの青一色でした。
P1070520.jpg

おやつの時間です。
P1070517.jpg

P1070519.jpg

仲良し姉妹
P1070570.jpg

垂れ流し兄妹
P1070539.jpg

さんちゃんの手秤です。
フーガ、元気なさんちゃんです。
P1070562.jpg
ボルト君、まだ余裕があります。
P1070563.jpg
ナッちゃん、ちょっと手が・・・
P1070564.jpg
ぴぃぴちゃん、ちょっと腰の方も・・・
P1070565.jpg
まろん。ちゃん、えっ!まだ量るの?
P1070568.jpg
茶々丸ちゃん、あー軽い~~
P1070569.jpg
量り終えたさんちゃんの手は震えてました。

午後の部です。
ランでの楽しみの一つお昼ごはんです。今日の日替わりランチは豚肉の生姜焼きだったかな?
P1070595.jpg

P1070588.jpg

P1070590.jpg

P1070591.jpg

午後のひと時
P1070599.jpg

P1070603.jpg

P1070604.jpg

多分寝てると思われ~
P1070605.jpg

P1070607.jpg

P1070611.jpg

P1070608.jpg

確かこの日は暑かったですよね。(記憶が飛んでる~)
遅くなりましたが、当日は有難うございました。
また遊んでねぇ~

記憶も薄れていると思われるので、
コメント欄は閉じさせていただきますね。

PS:ラルゴ、元気になりました。
ご心配頂き有難うございました。

今日点滴針を抜いてもらいました。
昨日の夕方から急に食べだしました。今夜もしっかり食べてます。
(缶詰、牛乳、人間の食べ物・・・)
血液検査もCRPが『0』になってました。炎症がなくなったようです。
だからご飯が食べられるようになったのかも・・・と言われました。

ただ困った事に、贅沢を覚えてしまったようです。
食べなかったときに、美味しいものばかり与えてましたから。
今までのフードを食べません。

ペットショップで、フードのサンプルをいくつか貰いました。
その中の一つで1キロ4000円というフードがあります。
それが気に入ったようです。
もちろん、今まで食べてたフードを頑張って食べさせます。

今日で2週間です。
『胃拡張胃捻転』よく聞きますが、
まさか我が家に降ってくるとは思っても見ませんでした。
ラルゴも来月で9歳です。
九死に一生を得た命、残り少なくなった犬生を、元気で生きてほしいです。

今回 心が折れそうなになりました。
そんな時、皆様の温かい励ましのお言葉、嬉しかったです。
本当に有難うございました。感謝申し上げます。

ラルゴのそばにフーガ有りです。
P1070733.jpg

この時間のラルゴ・ハープ・フーガです。
P1070751.jpg

P1070743.jpg

昨日抜糸しました。
でも上の部分がまだしっかり付いてないとかで・・・
ガーゼでとめてます。だからまだ、腹巻(風呂敷)がとれません。
後は自然にくっ付くのを待つだけのようです。
食欲の方も大分出てきてるのですが・・・・ねぇ~

今日は朝からまたやってくれました。今度はラルゴにです。
このお方です。
P1070724.jpg

ハープの横にラルゴが居たのです。
ただ横に居ただけです。どうもそれが気に入らなかったようで・・・

思い切り噛まれました。ラルゴの耳から流血です。
それでなくても炎症し数値が高いのに、またまた炎症したら・・と思うと頭が痛いです。
先日はフーガとやってましたが、
こっちはフーガもやりますから、ほっといてもいいのですが、
ラルゴは、無抵抗ですから。
かなりストレスが溜まってるのでしょうね。ハープさん。

病院から帰ってきたら、待ってましたとばかりのフーガ。
早速引っ付いてます。
P1070722.jpg

ほんとにフーガはラルゴが好きです。きっと母親のように思ってるのでしょうね。

術後から10日が経ちました。
ラルゴさん、元気になってます・・・・・が・・・・
まだまだ食べる量が少なく、いまだに点滴生活を送っています。
朝9時に病院へ送って行き、夕方17時から19時頃にお迎えに行ってます。
土日、休診日関係なくです。
まるで保育園に預けてるようです。保育園は土日は休みか。

でも昨日ぐらいから、食べ物に反応を見せてくれるようになりました。
今までは、嫌々食べてるような所が多かったのです。

昨日血液検査をしました。
5日前に比べると、結構よくなっています。
前回は、矢印が上と下ばかりでしたが、今回はOKがたくさんありました。
でもALPがまだ 1329(2821) カッコ内は前回の数値です。
   CRPが12(20)と高く、CRPは1以下でないとダメらしいです。
もう少し時間がかかりそうですね。

毎日少しずつだけど、いい方向に向かっているラルゴを見ると嬉しいです。

昨日のラルゴです。お腹に巻いてるのは、風呂敷です。
昨日は夜も暑かったので,ソファからおりて床で寝ています。
P1070706.jpg

暑そうなのでエアコンつけました。つい何日か前まで、ストーブが付いてたと言うのに・・・・

6日目の朝を迎えています。
今日も朝から点滴で、お迎えは夜です。
入院はしてないものの、昼間はずーと病院です。その間いろいろと観察して頂いてます。

比較的元気なんです・・・
ほんの少しだけ食べられるようになりました(ムーズ状の缶詰を)・・・が

昨日レントゲンと血液検査をしたのですが
いまいち、胃、ガス、その他炎症等で回復が遅れてるようです。
胃の膨張もあるので消化のよい流動食になります。
今しばらくは あまり与えることが出来なくなりました。
そして当分は 静脈治療(点滴)になりそうです。

ハープ・フーガですが、ストレスが溜まってるのでしょうかね・・・
昨日ラルゴを連れて帰った直後、大大大・・・バトルになりました。
旦那と2人で必死に止めましたが、どっちもどっちですから大変でした。
そばにラルゴが居たので、そっちの方が心配しました。

この時20時前だったんです。晩ご飯をやるのを忘れてました。ハーフーに。。。
ストレスでなく(多少はあるかもですが・・)ただ々お腹が減って苛立ってたのでしょうね。
ごめんよー ハーちゃん、フーちゃん。

ラルゴのことで頭がいっぱいになってます。
多頭飼い失格です。

昨日の朝です。
P1070674.jpg

フーガはラルゴのそばから離れません。
P1070689.jpg

皆様有難うございます。

4日目を迎えました。
元気そうに見えます。

今日も朝から点滴です。食べないので夕方まで病院です。様子を見られるようです。
私はちょっと時間が出来、楽です。

ただ昨日からほとんど食べません。あの食いすけラルゴが。
豪華版スペシャルメニューで与えてるのですがねぇ。笑
昨日も夜少しパンを、今日は病院に行く前にバナナとりんご一口程度です。

34キロをキープしてたので少々食べなくても大丈夫なんですが。。。
食べると体重管理で大変でしたが、食べないのはもっと大変ですね。

6日から点滴針が入ったままなんですが
一昨日は気付かなかったのですが、昨日の夜見るとかなり浮腫んでます。
電話で尋ねると、針がずれないようにしなければならないので、仕方ないようですね。
それで手、指?をマッサージしてくれとのことでした。
それで少しでもマシになるのだったら・・・でマッサージしてます。ちょっとましかな?

P1070666.jpg

食べなかったハープ・フーガ、ラルゴが帰ってきたら食べるようになりました。
この妹たちは、この仔らなりに心配してたのでしょうね。
今はラルゴが食べないのを、しっかり横取りしています。きっちり普段に戻っています。

もう少ししたらお迎えです。
ちょっとでも良い方向になってたらいいのだけど。。。

緊急手術から3日目の朝を迎えています。
昨日の午後、落ち着いてきてるので、とりあえず連れて帰りました。
肉体的にも精神的にも楽になったのか、安心したような顔で寝ています。
朝から点滴に行ってきました。
まだ手に注射針が入ったままですので、明日も通院です。

どうしてこんなことになったのか、分からないのですが・・・
今思い返せば、そう言えばあの時・・・というのがあります。
ヒート中だったので、深く考えずにヒートだし・・で終わってしまってたのです。

5日の20時頃位から、戻し始め、でも出ない・・の繰り返しで、
いってる間にお腹の膨らみが以上になってきたのです。

そうこうしている間に22時になってしまい、行きつけの獣医さんに電話するのですが留守電。
即、折り返しお電話いただき、「スタッフが揃わない」とのことで、
京都の夜間診療所を紹介して頂き直行しました。

23時半に着き、「非常に厳しい状態」と言われました。
ガス抜き、胃洗浄と・・・そして午前2時から手術、4時前に終了。
思ってた以上にダメージが少なかったのが幸いしたようです。
ここは夜間のみですから、朝8時には出なければなりません。
それで7時に術後のラルゴを連れて、いつもの獣医さんの所へ直行で預けました。

こんなに長い夜は初めてです。
時計を見ては「これ壊れてるの?」と思うぐらい針が動いてなかったです。

いつも元気でいる3姉妹、これが当たり前だと思っていました。
無事生還(大層な表現・笑)してくれたラルゴ、そしてハープ・フーガ、
今改めて『幸』を感じています。

落ち着いたものの、まだまだ予断できない状態ですが・・・
早々にお電話・メールを頂き、そしてご心配していただいた皆様 有難うございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。



病院から帰って来たラルゴです。P1070617.jpg

P1070636.jpg

ハープ・フーガはラルゴが居なかった間、ご飯を食べませんでした。
ラルゴが帰ってから、出来るだけ近くに居ようとしています。P1070651.jpg

昨日から点滴の針が入ったままです。P1070662.jpg

GW後半の初日3日に、さんちゃん、茶々さんにまたまた梅の郷へ来て頂きました。
そろそろUPしよと思ってたんですが・・・
今回はこちらの方を先にUPさせて頂きます。

今日の丑三つ時、午前2時にラルゴが胃拡張胃捻転で緊急手術をしました。
今病院にいます。
手術前の先生のお話で、覚悟を決めてました。

でも開腹すると思ってた以上によく、良好のようです。
落ち着きましたら詳細をUPしますね。

そんなこんなで、3日遊んで頂いたさんちゃん、茶々さんもう少し待ってて下さいね。

ラルハーフー

Author:ラルハーフー
FC2ブログへようこそ!