2014 / 06
≪ 2014 / 05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2014 / 07 ≫

いろいろありましたが、
ラルゴが無事大台にのり、今日30日で10歳になりました。
(過去の写真は昨年のブログに載せています。)

今日のラルゴです。
DSC04456.jpg


10年前の今日、ブリーダーさん(ハート&ハートさん)に『生まれてる仔いますか~』と電話しました。
『はい!今7番目を産んでる最中ですよ~』・・・・
それがラルゴだったかは??ですが、

DSC04465.jpg


その後写真をUPされ、子供はラルゴではなく、ウシ模様の仔を欲しがってました。
私は、このウシ模様の仔orもう1匹の仔か どちらかを考えてました。

待ちに待って3週間後に行きましたら、前日にウシ模様の仔は売れてました。
では、もう1匹の仔にと思ったら、旦那が、ラルゴの方がいいと言い出したんです。
骨太でしっかりしていると・・・
でも私は行く前から、ラルゴだったらやめようと思ってましたので・・・
何となく好みでなかったので、、、

それが今では、『ラ・ル・ゴ・い・の・ち』ですから・・・
DSC04461.jpg


さぁーそれから迷いに迷い・・結局ラルゴになりました。
骨太のお陰で大きくなりました。


そのウシ模様の仔はといいますと・・・岩手のドディ嬢になっています。
1日違いで大きく運命が変わりました。この時期毎年思い出します。

そのラルゴさん、本当に生命力が強いとつくづく感じています。
もう5回ぐらい虹の橋へ渡ってると思うのですが
ラルゴの強さと、獣医さんのお陰です。
来年も元気で迎えて欲しいです。


ラルちゃん!ガンバレ~~~
DSC04460.jpg




この駅はどこだと思いますか~~~

DSC04432-1.jpg


この続きは・・・後日ね。

梅雨に入っても、雨らしい雨が降ってない我地方。
でも梅雨独特の空気が、体にまつわり付き気持ち悪い日々ですが、、、

日々と言うと、ラルゴも少し落ち着き(今のところ)、我家はただいま穏やかな日々です。
ハープ・フーガもおとなしいです。

DSC04248.jpg

DSC04255.jpg

ラルゴが痩せたので、フーガと殆ど変わらない体重。でも大きさが違いすぎ・・・
DSC04232.jpg

お陰さまでラルゴが自立歩行が出来るようになり、
サークルから出てる時間が多くなりました。
(でもまだまだ危なっかしいです。酔っ払いが歩いてるようです。
DSC04222.jpg

ラルゴがヘルニアになってから、サークルで隔離していたので
久しぶりの姿です。
DSC04212.jpg

DSC04217.jpg

今度はそのサークルにハープ・フーガが入りたくて仕方ないようです。
ワンコの世界でも『隣の芝生は・・・』ですかね。
DSC04241.jpg

DSC04238.jpg


自由にしている姿っていいですね。


旦那がいつの間にか作っておりました。
パピーの頃らしいです。

うぅ~ん、どれがラルゴでハープでフーガ?
向かって右端がラルゴ??そんな気がしました。

じゃ、ハーフーは??
DSC04274.jpg

旦那、また何か作り始めているようです。
さて、どんなのが出来るか・・・・・

全国的に梅雨入りしましたね。(北海道以外)

フーガさん、今日で5歳になりました。

昨年UPしてからもう1年・・・日の経つのは早いですね。
5歳になっても全然変わらない、天然ガキっ子のままです。

DSC04175.jpg


食糞はやめられないけど、垂れ流しがほとんどなくなりました。ヤレヤレ
庭でしてくれるのですよ。

DSC03553.jpg

フーさんにとっては大きな成長です。

DSC04122.jpg

この仔のために、ペットシートの大人買いしているのに、よかったのか、悪かったのか・・・

ただストレスなんでしょうか・・・
先日病院で体重を量ると 27キロ台になってました。それまでは30キロ超えてましたからね。
獣医さんから、何かあったんですかー と聞かれました。
うぅ~~ん、特に思い当たる事なしです。
やはり家の中の空気でしょうかね。



ここでラルゴ・ハープの近況も。
ハープ、子宮蓄膿症の手術から1ヶ月、大変元気にしております。

DSC03440.jpg
一時皮膚炎が悪化してしまい、酷い状態になっていましたが、今は大分落ち着いてます。



ラルゴはといいますと、前回『またまた緊急・・』と書きましたが、
はい!5回目の胃捻転勃発です。

DSC04169.jpg

と言っても1回目の手術で固定してあるので、不完全胃捻転、半回転とでも言うのでしょうかね。。。
でも今回はよろしくなくて、獣医さんから『覚悟も・・』と言う言葉を聞かされました
口から内視鏡を入れて戻されたようです。
ラルゴは本当に生命力のある仔です。

ヘルニアも今では週一ぐらいのレーザー通いのお陰で、自力で歩けてます。
でもリフトベルトはしてますが。

30日には10歳になります。頑張って迎えてほしいです。

DSC03548.jpg


そうそう我が家では、
フーガのことを『下町のがきっこ』と・・・
ハープの事を『山の手のセレブ嬢』と・・・
ラルゴは『庶民のおばさん』と呼ばれてます。
ぴったりな感じでしょ。

そんな3姉妹さん、まだまだ元気で過ごしてね。

DSC04034.jpg

DSC04117.jpg

DSC04162.jpg

これから暫く鬱陶しいお天気になりますが、
ブログを見て頂いてる皆さんも 体調には気をつけて下さいね。

ラルハーフー

Author:ラルハーフー
FC2ブログへようこそ!