2014 / 07
≪ 2014 / 06 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2014 / 08 ≫

梅雨明けしました湖地方です。
これから本格的な暑さですね。
DSC04630.jpg

お留守番だったラルゴのお話が 随分遅くなってしまいました。
帰ってきてから またひと騒動ありましたので。。。。

6月の初めからヒートになってたのですが、いつもとちょっと違うな?と感じてたのです。
3週間がすぎても終わらなく、年齢から行くとこんなものかな?と思ったりもして。

言ってる間に東北へ行く日が迫ってきたのです。

旦那様が『見とくから大丈夫!!・・・』と優しいお言葉を頂いたのでお任せしました。(いい人に見えたので敬称付)

この時に旦那のことをもっと知るべきだった。
途中気になったので 何回か電話で確認!『見てるから大丈夫!』 とのことで安心してました。が、、、

帰ってくるなり、即ラルを病院に連れて行きましたよ。
出血が酷くなってます。

旦那曰く『ラルには気を使いながら ちゃんと見てた!』
ハイハイ!見てました。確かに見てました。見てるだけでした。


検査の結果、子宮蓄膿症。


またまた風呂敷の出番です。
DSC04560.jpg

ハーちゃんのように、緊急を要するほどでもないのですが、
万が一のことを考え、体力が少しでもある今がいいのでは・・・・・
で、5日に手術しました。

以前から気になってた尻尾にある腫瘍も一緒に取ってもらいました。(お見苦しい写真です
もう少し大きく取りたかったのですが、これ以上大きく取ると縫合が難しいので・・・獣医さん・談
DSC04546.jpg

同時摘出や麻酔の問題、そんなこんながあるので、ちょっと大変だったと思います。


病理検査の結果 『化膿性ー 肉芽腫性皮膚炎』です。


DSC04554.jpg

もうこれでしばらくは落ち着くかと思いきや、

15日に、口から出血。
口からの場合は涎も混じるから、余計酷く感じますね。(またまた見苦しい写真で・・)
DSC04608.jpg

歯槽膿漏で歯茎からの出血でした。
今のところ止血剤で抑えています。

病院のスタッフの方が『なんでラルちゃんばっかり。。。』と言われてました。
DSC04588.jpg

あんなに好きだった、パラダイスのような病院が、今ちょっと嫌がってますね。
痛い思いをしているのでしょうね。
DSC04579.jpg

いろいろありますが 元気にしています。
DSC04549.jpg

DSC04635.jpg

最近少しだけ食欲が出てきたのでホッとしています。


ハーちゃんの姿に癒されています。
DSC04475.jpg

寝起き、ほんとはもっと可愛いですよ。久しぶりの親バカ
DSC04482.jpg


今年も折り返しになりましたね。
そして、やっと梅雨らしいお天気になってきました。

さて、前回『ここの駅は~~』と書きましたが、
蘭ママさんのブログを見られている方は お分かりになっておられると思いますが
はい!東北の一ノ関駅です。
DSC04433.jpg

世界遺産の中尊寺を見に行ったのではないのです。

今回の目的は、ドディ家(新築お祝い)訪問です。
DSC04301.jpg

ドディ家と我が家の繋がりは、前回書きましたとおりで・・・
ズート行きたいと思いながら、今回やっと夢が叶いました。

ちょっと長~~~くなりますが、一気に行きます。。。
6月27日~29日までの珍道中を・・・

27日、東京駅の東北新幹線ホームで蘭ママさんと待ち合わせです。

会う前に早速やってしまいました。
東海道新幹線から移動中に、特急券をエスカレータで落としたのです。
巻き込まれて拾えなかったのです。
改札で必死の説明、何とか分かって頂き待ち合わせ場所へ・・・

またここでひと焦り
お互い同じホームの端どうしに居たのだけど、
見てる電車が違ったのです。
まさか行き先違いの電車が連結されているとは・・・
携帯と言う便利なもので無事に会えました。

車中は十代に戻ったような気持ちでヒートアップでした。
蘭ママさんがおやつにと、差し入れです。遠足です。いっぱい入ってたのですが車中で食べました。
DSC04491.jpg


一ノ関駅でドディままさんのお迎えで、ご実家の方へ

お昼の用意をして待っていただいてました。
写真がないのですが、コースの用に次から次へと・・・お母さまの手料理を大変美味しく頂きました。

ご実家のお庭です。まるで京都のお寺のような庭園です。
DSC04310.jpg

見えないですが、大きな石がいくつかありお父さまから由来など教えていただきました。
DSC04314.jpg

名残惜しいですが、ご両親とお別れして、今回の目的地へ出発です。

ドディ家です。広大な敷地です。
私の第一印象はガラスのミュージアムでした。
正面からです。
DSC04317.jpg

DSC04321.jpg

DSC04325.jpg

玄関入って見たところです。この廊下の長いこと。
DSC04327.jpg

リビングにある絵がすごく素敵でした。廊下の方にも素敵な絵が飾ってありました。
やはり美術館ですね~
DSC04343.jpg

ゲストルームの101号室、102号室もあります。(私たちが勝手につけています
DSC04341.jpg

ゆったりしたリビングでお茶を頂きました。
DSC04348.jpg

高台ですので、遠くの景色も素敵でした。
夜はフクロウの声が聞こえるとか。。。

夕食はお姉さまもご一緒に、海鮮料理を頂きました。(写真がこれしかないです。
我家は海のない県ですから、すべて新鮮で美味しかったです。
DSC04349.jpg

すごく上品で素敵なお姉さまです。
DSC04353.jpg

その後ドディ家で2次会です。

次の日は、朝食を頂いて
DSC04361.jpg

以前『遠野』へ行きたいと話した事を覚えていてくれて
わざわざ連れて行ってくれました。
DSC04392.jpg

半日観光バスです。これに乗ってました。
DSC04387.jpg

昔教科書に出てきた、曲がり家です。
DSC04367.jpg

DSC04375.jpg

五百羅漢、立体に彫刻してあると思っていたら、
山の中腹に大きな石がゴロゴロと転がり、その石に線のように絵が描いてあるのです。
DSC04385.jpg

卵子酉様(うねとりさま)
恋愛の神様で、売っている赤い布を左手で結ぶと恋が叶うとか・・・
今更私には関係ないので、両手で健康祈願をしてきました。
DSC04386.jpg

バスはここまでです。

昼食に行こうと思ったら、もうすぐ<SL銀河>が到着すると言うので待ってました。
DSC04398.jpg


昼食は遠野名物のジンギスカンを頂きました。
癖もなく柔らかくて美味しかったです。
DSC04401.jpg

河童のコースが入ってなかったので
カッパ淵へ連れて行ってもらいました。(一番行きたかった所です
残念ながらカッパには会えませんでしたが。
DSC04405.jpg

DSC04403.jpg

そして今日のお宿は花巻温泉です。
DSC04419.jpg

着くなり夕食です。
この夕食がすごくよかったです。私の好きなバイキング。
DSC04414.jpg
まだまだ種類があります。

朝食もバイキング、これも種類がいっぱいありました。

お風呂もすごくよく、その上料金の安いこと。(さすが関西人)
また行きたいですね~

いよいよ2泊3日の東北の旅も終わりです。

一ノ関駅でドディままさんとお別れです。
今生のお別れでもないのに、こんなに悲しいお別れを感じたのは初めてでした。
涙をこらえるのでいっぱいでした。

東京駅まで行き、駅を散策してお昼の予定です。
荷物を持ってウロウロするのは大変なので、コインロッカーを探したのですが、
どこもいっぱい、仕方なく持ってウロウロと・・・

駅構内で迷子になっています。
DSC04500.jpg

DSC04437.jpg

レンガ作りの所までやっとたどり着きました。
DSC04442.jpg

DSC04445.jpg

DSC04446.jpg

ロッカー探しや、迷子になったりで かなり時間をとりました。もうどこもいっぱいで、一番空いている所で食べました。
江戸前寿司、美味しかったです。
DSC04451.jpg


さて、ここで蘭ママさんともお別れです。
やはり、寂しいです。

その後1人寂しく『のぞみ』に乗り、無事に2泊3日を終えました。


ドディ家だけの訪問が、観光、温泉付きになり大変リッチな旅になりました。
旦那ワンコ無しもいいものですね。あっ!ワンコが居ないのはちょっと寂しいかな。。。


最後になりましたが、ドディ家のお父さま、お母さま、お姉さま、
素敵なおもてなしに感謝申し上げます。有難うございました。
お陰さまで 大変思いで多い旅行になりました。

ドディままさん、いろいろとセッティングを有難うね。
蘭ママさん、珍道中楽しかったよー
ありがとう~~~~



さてお留守番だったラルゴですが・・・この続きはまたね。。。

ラルハーフー

Author:ラルハーフー
FC2ブログへようこそ!