2017 / 01
≪ 2016 / 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 02 ≫

今日で3週間が経ちました。
まだまだ日を数えてしまいます。特に日曜日になると・・・
亡くなったのが日曜日だったので、今頃・・・あの時は・・・と。


さて、ハーフーがブログネタを作ってくれました。


久しぶりのラルハーフー家の惨状です。

ラルゴが居たときは こんなことなかったのにと。
なぜ居なくなった途端に・・・うぅぅ~ん。

考えてみるとラルが居た頃は ほとんどどちらかが付いてたのでした。
ラルはフリーだったので、2人が目を離すときはハーフーはサークルへ。(寝るときも)
だから悪戯が出来なかったのでした。

今はハーフーだけでお留守番 それもフリーで。
その結果これです。

DSC01191.jpg

この状態を見るのは何年ぶりでしょうかね。



最近散歩で ハーちゃんがラル化しています。

P1080259.jpg

出だしはバッチリ!でも100メートルでスタミナ切れ。
その後ちょっとでも引っ張るともう歩かず止まってしまう。
その上知らない道は歩けない。

P1080234.jpg

フーガさん待ってます。

P1080235.jpg

遅~い!

P1080236.jpg

P1080240.jpg

往生しますわ。

早いものでラルゴが旅立って10日が経ちました。

改めてバセ友さんはじめ、ブログを見ていただいていた方からの励ましetc・・・
本当に嬉しかったです。
有難うございます。


1/4 外の空気が方が楽だったのか・・・何回か外にいました。

DSC01005.jpg


この3年間24時間看護・介護状態だったので、
今は時間が有りすぎ、これでいいのかなって思ってしまいます。

今までは、ラルゴから目を離すときは、お互い(旦那と)
お風呂に入るから、洗濯干してくるから、2階へ行くから、トイレに行くから・・・ラル見ててね・・・とことごとく言ってました。
それが身についてしまい、今でも言ってしまいます。

1日4回食事を与えていたのが なくなったのはいいけど
ハープ・フーガに与えるのも忘れてしまうのです。困ったものです。

DSC01272.jpg




さて、10日ただ々びっくり・・・驚き・・・・




IMG_0605.jpg


朝7時半頃に 今仙台空港なの という電話が有りました。そう岩手県のドディままです。

今から行くからね~と事前に聞いてなかったから、びっくり大慌て・・・
最後のラルちゃんには間に合わないけど、11時頃には行けるからねぇ~~と。
火葬は9時だったので、、、

拾骨終えて帰ってきた頃にドディままも到着。
我が家に1時間、そして旦那の作業所で1時間、
滞在時間2時間です。

たった2時間のために岩手県から来てくれました。
ドーまま曰く、ラルが亡くなったら絶対行こうと心に決めてたとのことでした。
有難いことです。


その後旦那の作業所へ移動

リフォームしてからピアノを持って返ってきてないのです。弾くこともないので・・・
そんなピアノをドーままに弾いてもらいました。
調律もしてないので音もかなりおかしいです。
音は腕でカバーしてくれました。
心が安らいでいくのが分かりました。

『能ある鷹は爪を隠す』まさにその通りでした。

IMG_0600.jpg


15時50分の飛行機なのでそろそろ空港へ
ゆっくり話せたのは異動のときぐらいでした。

ドディままの乗った飛行機が離陸するところです。
お別れはいつも悲しいですが、今回は特にそれが増しましたね。

IMG_0609.jpg

IMG_0610.jpg

IMG_0611.jpg


ドディちゃんとラルゴが姉妹犬(グスタフ君とフーガが兄妹犬)というだけで
亡くなったからっと言って、ただただ2時間のために来てくれたドディままに言葉がないです。

ラルゴの旅立ちで凹んでたのが、ドディままの姿を見て心が温かくなりました。
本当に本当に・・・有難うね。 今度はゆっくり泊まりで来て下さいね。
その後ラルハーフーさんは元気になってますよ。

ハーちゃんはまだ元気ないままです。

DSC01264.jpg



週末また寒くなりそうですね。

先日の雪

DSC01193.jpg

今日の朝

DSC01281.jpg

ラルゴが8日19時過ぎに、眠るようにして12歳6ヶ月と9日の生涯を閉じました。


3年半前に胃拡張胃捻転になり、これが持病となってしまい、
本当に辛い痛い思いをいっぱいしたラルゴでした。

先月17日に2回目のヘルニアから体調を崩したのか
月末からはほとんど食べず(お正月以降は食べることも出来なくなる)、
最後2~3日はお水も飲めなく、飲ますと戻すの繰り返しで、またガスも溜まり、
8日のお昼も、ガスが溜まり抜いてもらいました。
その後は落ち着いていたのですが・・・

17日からズート皮下点滴とレーザーで生命維持をしていた感じです。
もう静脈を確保するのも難しい状態だったのです。
でも頑張って騒ぎ動いてましたが・・・笑

皮下点滴レーザーが終わったところ、楽そうです。

DSC01062.jpg


10日無事に火葬も終わり、これで一区切りがついた感じです。

火葬中の空、神秘的ですごく寂しそうな感じでした。

DSC01104.jpg

拾骨後の空 ラルゴ自身がホッとしたように感じました。

DSC01106.jpg



外から帰ると、ラルを探している自分がいるのです。
その時あぁ~いないのだなと・・・

この空気に慣れるまで少し時間がかかりそうですが。。。

もうこれ以上頑張るとラル自身 もっと苦しんでいたと思うので、
そう思うとこれでよかったのかと。。。


今までたくさんの方に愛され可愛がって頂きありがとうございました。
ラルゴに変わりお礼申し上げます。

また早々とお花やメール等頂き有難うございました。

IMGP0165.jpg


DSC01159.jpg

しばらくは私の一番近いところに置いておこうと思います。

IMGP0172.jpg


ラルゴ=ラルハーフーでしたので
今はちょっとだけ凹んでおりますが、元気にしています。

我が家にはまだ 最強姉妹のハープ・フーガがいます。
これからもよろしくお願いします。
有難うございました。


今日の姉妹 ハーちゃんは何か分かるのか元気がないです。
(もう三姉妹と書けないのが辛いです)

DSC01179.jpg


10日にすごいサプライズが有りました。
このことは次回書きたいと思います。


明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になり有難うございました。
今年もよろしくお願いします。


皆さんお正月はいかがでしたでしょうか。

我が家はビッグなお年玉が届きました。

DSC00992.jpg

バセ友のさぶにさんから、三姉妹の絵が送られてきました。
見てびっくり、かなり大きいキャンバスです。
三姉妹・ラルゴ・ハープ・フーガそのものです。
今にも飛び出してきそうー

DSC01002.jpg



年末からちょっといろいろあったもので、
心の中に光が、励みになりました。

どこに置こうかと考えた結果、いつも見られるリビングに置きました。
早く額を買ってこなくては・・・

絵と一緒にお皿も入っていました。
こちらはユニークで微笑ましいです。見てるだけで心が和みます。

DSC01023.jpg

こちらもお皿立てを買ってこなくては・・・

いつもお心遣いを有難うございます。

ラルハーフー

Author:ラルハーフー
FC2ブログへようこそ!