2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

緊急手術から3日目の朝を迎えています。
昨日の午後、落ち着いてきてるので、とりあえず連れて帰りました。
肉体的にも精神的にも楽になったのか、安心したような顔で寝ています。
朝から点滴に行ってきました。
まだ手に注射針が入ったままですので、明日も通院です。

どうしてこんなことになったのか、分からないのですが・・・
今思い返せば、そう言えばあの時・・・というのがあります。
ヒート中だったので、深く考えずにヒートだし・・で終わってしまってたのです。

5日の20時頃位から、戻し始め、でも出ない・・の繰り返しで、
いってる間にお腹の膨らみが以上になってきたのです。

そうこうしている間に22時になってしまい、行きつけの獣医さんに電話するのですが留守電。
即、折り返しお電話いただき、「スタッフが揃わない」とのことで、
京都の夜間診療所を紹介して頂き直行しました。

23時半に着き、「非常に厳しい状態」と言われました。
ガス抜き、胃洗浄と・・・そして午前2時から手術、4時前に終了。
思ってた以上にダメージが少なかったのが幸いしたようです。
ここは夜間のみですから、朝8時には出なければなりません。
それで7時に術後のラルゴを連れて、いつもの獣医さんの所へ直行で預けました。

こんなに長い夜は初めてです。
時計を見ては「これ壊れてるの?」と思うぐらい針が動いてなかったです。

いつも元気でいる3姉妹、これが当たり前だと思っていました。
無事生還(大層な表現・笑)してくれたラルゴ、そしてハープ・フーガ、
今改めて『幸』を感じています。

落ち着いたものの、まだまだ予断できない状態ですが・・・
早々にお電話・メールを頂き、そしてご心配していただいた皆様 有難うございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。



病院から帰って来たラルゴです。P1070617.jpg

P1070636.jpg

ハープ・フーガはラルゴが居なかった間、ご飯を食べませんでした。
ラルゴが帰ってから、出来るだけ近くに居ようとしています。P1070651.jpg

昨日から点滴の針が入ったままです。P1070662.jpg

ラルハーフー

Author:ラルハーフー
FC2ブログへようこそ!