2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

母が入院している病院の近くに すごい名前の神社があります。
いつも通りながら一度行ってみたいなーと思っていたのです。

それが天皇神社です。

DSC09668.jpg

DSC09666.jpg

DSC09670.jpg

切妻作りの本殿は県内で3棟(天皇神社・小野篁・小野道風)しかなく、重文で鎌倉時代後半の建物らしいです。

DSC09669.jpg


近くに小野神社・小野篁神社・小野道風神社もあり行きました。
このあたりは小野篁・小野道風・小野妹子などの本拠地らしいです。


誰もいません。鳥居をくぐると周りに大きな木があり、正面に石段。
石段の上が少し見えるだけで、一瞬考えてしまいました。1人でしたので。(ですが)
小野神社と小野篁神社は並んで建っています。

DSC09682.jpg

途中小野小町の塔がありました。

DSC09672.jpg

小野神社

DSC09676.jpg

DSC09674.jpg

小野篁神社
左側に見えているのが小野神社です。篁神社の方が正面で大きいです。

DSC09679.jpg

DSC09677.jpg

シーンとした中歩いていると、後ろに男性の方が、一瞬ドキ!


次に小野道風神社へ

DSC09691.jpg

ここも鳥居をくぐると同じく大きな木があり、上が見えません。折角来たので行きましたが・・・
先ほどの方とまたここで。皆さん行かれる所は同じなんですね。

DSC09685.jpg

DSC09689.jpg


もう少し南に行くと小野妹子神社があります。ただここは車が置けないのでね。
でも琵琶湖がキレイに見えるとのことで、行ってみたいところです。

この小野地区は知っていたのですが、小野一族と繋がりがあったのは知りませんでした。


お寺はすごく落ち着くのですが、
神社となると何故か緊張・少しゾッとしてしまうのです。何故かしら?
でも行きたくなるのです。何故かしら?

GWが終わり普通の生活に戻っています・・・て我が家はあまり関係ないのですが。
ただ道路が渋滞で往生してました。バイパス=国道が日本海に通じているので。
また、琵琶湖に沿って道路も続いて居るのでね。
ちょっとそこまでのスーパーが・・・時間かかります。

さて、やっと出来上がりました。ラルゴの骨壷。

DSC09626.jpg

生きているときから作ると言ってたのですが、中々出来ずで。
拾骨後、入れ物がなく取り敢えずブリキの缶に入れていました。(100均)

でもでもでも・・・・入れようと思うと いや入れる前からどう見ても中が小さい。
拾骨した骨が全部入りきれない!

DSC09635.jpg

この骨壷 焼いてあるのです。家に釜が無いので先生のところ焼いていただきました。
何焼き?

そ・そ・それなのに・・・再度作り直すとのこと。
何時になることやら。。。

入れたり出したりしていたので、元の缶に収まらず
その上、骨が崩れてきて・・・  ラルちゃんごめん~~~


先日ラルゴを作ってくれました。
でも見れば見るほど悲しくなります。
ラルゴの最後ですから・・・

DSC096051.jpg


とりすたんさん、いつも見に行っていただき有難うございます。
さんちゃん、いつもUPしていただき有難うございます。



ラルちゃん盲学校へ

3月に京都府立盲学校に ラルゴの作品を寄贈させて頂きました。(フーガも引っ付いておりますが

点字毎日活字版

DSC09524.jpg

校長先生が定年退職されるので、その記念にと。
校長先生が以前旦那の作品を見て、気に入っていただいたようで。
家の方に見に来られ、決められました。

日展に出した作品です。

DSC08166.jpg

弱視のお子さんが分かるように色を塗ってほしいということで、随分変わりますね。

DSC09521.jpg


家では庭にほりっぱなし状態ですが、こうして飾っていただけると嬉しく有難いです。

気が付けば今年も四分の一が過ぎました。
桜もそろそろ終わりです。

いつもの散歩コース
DSC09546.jpg


そしてラルゴが旅立って3ヶ月。


ラルゴが生きている間はラルの夢なんて見たこともなかったのに
それが四十九日とお彼岸に見ました。なんでこの日?

四十九日に見た夢は、元気だった頃の夢で、まぁ~普通の夢でした。
が、が、、、お彼岸に見た夢はなんて言っていいのか・・・・

ラルゴが生き返ったのです。(夢の中で、嬉しさと驚きでパニックになっている私)
そのラルが、長い階段を登っていくのです。
私は階段の下で落ちないか心配で、ラル~と呼んでいます。
するとラルが振り返り、階段を降り始めたのです。

中略~~~~

そして話し出しました。

『先生に有難うと言っておいてね』でした。
飼主ではなく先生でした。笑

ラルは本当に動物病院が好きでした。
嫌なこといっぱいされていたのに。
先生というのはきっと獣医さんのことだと思っています。

旦那曰く、ラルゴが行こうとしていたのに
戻ってしまったから、行くところにもにも行けず まだここに留まっているのでは・・・と言っています。笑
そばに居てくれるのは嬉しいですが・・・


亡くなる前日 最後の3ショット
DSC01056.jpg



次は母が見た夢です。

母が3月の半ば過ぎに、ちょっと危険な状態になったのです。
その時母が見た夢は
亡くなった身内が迎えに来ていたこと。
亡くなった父や自分の母、既に他界した身内が出てきて
こっちに来ては行けない・・・
まだ来るのが早い・・・と言っていたと。

たまに聞きますが、やはりあるのでしょうかね。



余談

先日海津大崎に行ってきました。

DSC09553.jpg

DSC09556.jpg

DSC09557.jpg


帰り湖北の Wan's Garden ドッグカフェ・ランに寄りました。
ランに行った意味なし

DSC09594.jpg

DSC09593.jpg


DSC09576.jpg

もうすぐ3月、春がそこまで来ています。
今年は久しぶりに雪が多かった湖水地方です。

さて、四十九日になれば気持ちを切り替えてと・・・
前回ブログで書きましたが、なかなかねぇ~

周りから人間と違い、早く土に返したほうがいいよ・・・と言われてるので
返すのだったら、ラルゴがいちばん好きだった柿の木の下と考えているのですが、
いざ庭に出ると、やっぱりまだ傍に置いておこうと言う気持ちが働きますね。

キッチンのカウンターに置いているのですが、
それだけでまだラルがいるような気になるのです。
ここに置いておくと、1日中話すことが出来ますから・・・・←かなり危ない人になっています。

DSC09470.jpg


この調子だとズート置いてるのでは、、、


気分転換に、これって気分転換ていうのか・・・・?
PCのデスクトップの背景?壁紙?がフーガになってるのです。
設定したときがたまたまフーの写真があったから?
その後替え方が分からなかったので そのままにしていたのです。

DSC09499.jpg

私はほとんどPCつけっぱなしだから、だったらやはりラルゴさんにと・・・
フーでもいいのです。いいのですよ。でもでも・・・
ということで、ラルゴさんになりました。フーちゃんごめんよ!
そして病気が出て、見る度に話してしまいますが。。。←とどめなく危ないです。

DSC09455.jpg


まだこんな生活をしているラルハフさんです。


ハーフーは変わらず寝てばかりの1日を過ごしています。

DSC09433.jpg

ラルがいなくなってから引っ付いて寝ることが殆どなかったのですが
久しぶりに引っ付いてますね。
お互い寂しいのでしょうね。

DSC09422.jpg

DSC09407.jpg

今日はラルゴの三十五日。
人で言う四十九日にはしっかり気持ちを切り替えようと。。。


そして気がつけば、2月も半ばになってたのですね。

母が昨年11月に腰椎圧迫骨折で入院。
12月に入ると、次の行き先を言われ、今は3ヶ月以内に出なければ・・・なんですね。

普通は病院の方で探してくれる(紹介してくれ)のだけど
小さい病院なのでそんな窓口がなく、ケアマネさんと必死で探し、あっても受け入れてもらえない・・・
それがやっと見つかり、先日転院。

年末から年始にかけ母とラルゴが重なり、ちょっと大変な日々でした。
落ち着いたとは言え、毎日母の病院へは行っています。
前よりも少し遠くなったのが、ちょっとしんどいですが。。。


先日久しぶりに近くの道の駅へ

DSC09305.jpg

久々の記念撮影 ラルゴがいないのが寂しいです。

DSC09302.jpg

ハーちゃんお疲れ?

DSC09329.jpg

ハーちゃんお腹つきそう

DSC09343.jpg

足並みが合わないのです

DSC09347.jpg

琵琶湖バレイ ただ今150cmの積雪、スキー可能です

DSC09339.jpg


今年はほんとによく降りますね。
皆さんの方は、雪害大丈夫でしょうか。
春が待ち遠しいです。

ラルハーフー

Author:ラルハーフー
FC2ブログへようこそ!